アーカイブ

2021年01月

一日に与える餌の量は???

カテゴリ:
ワンちゃん・猫ちゃん・ハムスターさん・鳥さん 一日に与える ごはんの量をはかっていますでしょうか?食べるからと、どんどん美味しいごはんやオヤツを与えていませんか???(完全草食動物が食べる牧草は食べ放題にされて下さいね
生活環境や運動量 動物の種類などで一日のごはんの適正量が変わります
ごはんを無制限に与えていた、という方は まずは動物さんの体重測定 今与えているごはんの量をはかってみてはいかがでしょうか

飼育している動物さんの健康ノートを手作りで作成し、健康診断の時に持ってきてくださる方もいらっしゃいますよ

かたやまひとしさんの とっても分かりやすい動画ですよかったら御覧ください

~今年21才になる あずきちゃん~

カテゴリ:

我が家の猫 あずきちゃん先生、今年21才になります 人に例えると約100才くらい。なんでそんなに元気なの?と質問をお受けする事がよくありますので、ご紹介させて頂きます

①完全室内飼い(お散歩をする時は猫ちゃんにハーネスをつけて人と一緒に)

②不妊手術を行う


③生活に遊びを取り入れる(怪我をしない程度の上下運動やクリッカートレーニングなど)

④キャットフードは品質の良いものを与える
 味付けされた人のごはんを与えない
 水はいつでも飲めるように トイレを我慢させない
 肥満にならないように ごはんを食べ放題にしない(体重を量り、ごはんの量も計量して人が管理してあげる)人間は自らお店に行って好きな物を買えますが飼い猫は自分で買い物にいけないので、食餌のコントロールは人より簡単だと思いますヨ(^^)/
急激なダイエットをすると、かえって健康を害しますので、食餌の調整等はご相談ください

⑤症状が出ていなくても感染症(猫エイズ・猫白血病・猫伝染性腹膜炎など)の検査を行う

⑥お外に行かなくても混合のワクチン接種を定期的に行う(当院ではアジュバントを使用していないピュアバックスというワクチンを採用しています)

⑦寄生虫(ノミ・マダニ・フィラリアなど)の予防を室内飼いでも専用のお薬で定期的に行う

⑧歯磨きの練習は可能でしたら小さい頃から 毎日少しずつ(ワンちゃんだけではなく猫ちゃんも歯磨きが大事!←無理やりしないように)

⑨グルーミングも忘れず(爪切り・ブラッシング・ドライシャンプーなど)全身を触る事によって早く異常に気付く事もありますし高齢になってくるとどうしても被毛の毛艶が悪くなり、毛玉が出来やすくなりますので、ブラッシング等のグルーミングは日頃から行う事をおススメします)可能であれば、小さな頃からシャンプーも出来るように慣らしてあげた方が良いです

⑩サプリメントも生活に取り入れる(あずきちゃんは アンチノール プロデンデンタルケア イパキチンです)

⑪症状が出ておらず健康そうに見えるときに健康診断を定期的に継続して受ける(今の体の状態を知る事が大事だと思っています)

愛猫さんとの生活がより豊かになりますように

(心理学の一つである行動分析学をベースにした行動のコンサルタントをしている青木愛弓先生、キャットインストラクターの坂崎清歌先生著の 猫との暮らしが変わる遊びのレシピ hontoというネット通販で取り扱いがあるようです)
あずきあず16448

カテゴリ:

新年明けましておめでとうございます。
昨年は いつもとは違うとても大変な年になりましたが 皆様には感染症予防にご協力頂きまして 誠に有難うございました。 

本年も 換気 消毒等 感染症対策を行いながら 治療や健康診断 飼育相談等 大切な小さなご家族の健康を守るお手伝いをさせて頂きたいと思います。

皆様にとって 素晴らしい一年になりますよう また一日も早く新型コロナウイルスが収束に向かうようお祈り申し上げます。

このページのトップヘ

見出し画像
×